PAGE TOP

大田原市の結婚式場「カシマウェディングリゾート」

見学予約

0287-23-7500
営業時間/土日 10:30~20:30
平日 11:30~20:30(火曜定休日)

0287-23-7500
営業時間/11:30~20:00(火曜定休日)

〒324-0041 栃木県大田原市本町1-2714

Planner Blog
プランナーブログ

Category :
日記

白無垢の小物♡
Date : 2016.04.14

みなさまこんばんは。

 
今日は白無垢には欠かせない伝統ある小物を2点御紹介いたします。

まずひとつめは「筥迫」

江戸時代武家の婦人達が用いた、懐紙、鏡、紅、お香やお守りなどを入れておく和風の化粧小物入れが起源です。かつては身だしなみの必需品で、実用的な意味での嫁入り道具のひとつでしたが、婚礼衣裳に取り入れられることで、次第に装飾的な役割が強まり、形式的に使われるようになりました。現代では、白無垢や打掛などの婚礼衣裳に欠かせない装飾品となっています。

pure0720_067_1

続きましては「懐剣」

懐剣は通常、白い布の袋に入っています。かつて武家に生まれた女性は護身用に短刀を所持していました。この習慣はやがてたしなみに近いものになり、婚礼の際には長刀(なぎなた)や短刀が嫁入り道具のひとつとなりました。花嫁が武家に嫁ぐ際、武家の妻として恥じぬよう、「いざというときは、自分で自分の身を守る」の意味があるそうです。
kaiken-u

みなさま、いかがでしたでしょうか?
日本の伝統着物「白無垢」にはいろんな小物がありますね!

chiko-mori_69-139

ご覧頂きましてありがとうございました。
次回も楽しい話題をご用意いたします!

LINEで送る

次の記事: 前の記事: